プレイヤーズ ヴォイス 3

ウォールハンドボールの愛好者にインタビューするプレイヤーズ ヴォイスです。
ウォールハンドボールの始めるきっかけや魅力を語っていただきます。

第3回目は長沢隆夫さんから「膝痛にも負けぬガッツあるプレースタイルに好感が持てる良きライバルです。」とご紹介いただいた細谷さんです。

お名前:細谷 慎二

ニックネーム:「しんちゃん」

ウォールハンドボール歴:8年(15年ほどやっていない時期あり)

他スポーツ歴:スケートボード、サーフィン、ラケットボール

●ご紹介いただいた長沢さんについて
あのガッツあるプレーに驚かされるばかりです。

●所属クラブもしくはよくプレーするクラブを教えてください
ティップネス宮崎台

●プレーの頻度はどれくらいですか?
週2回

●最近の戦績を教えてください。
2009年JWHA第20回ダブルスBクラス優勝
(パートナー 伊藤幹さん)

●ウォールハンドボールの始めたきっかけを教えてください。
レヴァン洗足池時代に鶴見大先生に強引に、コートに引きずり込まれました・・・。

●ウォールハンドボールを最初にどう思いましたか?体験していかがだったでしょうか?
手で打つ!? 変なスポーツだと思いました。そして、ただただ、手が痛かった記憶しか残っていません。
当時は現在と違い硬いボールしかなかったので、今は柔らかいボールもあるので、それほど痛くはありませんよ。

●細谷さんはウォールハンドボールを10年以上プレーされていなかったようですが、また始めたきかっけを教えてください。
正確には15年ぐらいです。きっかけは当時高校生だった娘が陸上部を辞めるというので、何か他のスポーツをと思い。ラケットボールの体験に連れて行ったところ、またまた鶴見大先生にコートに引きずり込まれました。

●あなたにとってウォールハンドボールの魅力は?
全身運動、それと何といってもプレー後に仲間と一緒に飲むお酒です。

●得意、好きなショットを教えてください
スライディング→飛び込み→パンチングショット。全てあまり好ましいプレーではありませんね。

●プレーをする時に何か心がけていることはありますか?
自分はパワーヒッターではないので、相手がとりづらい、いやらしいサーブを打つことです。

●今後の目標をお聞かせください
あと2年、50歳まで今のプレーが出来るように頑張ります。その後は・・・、体(膝)次第ですかね。

●ウォールハンドボールに興味がある方に一言お願いします!
プレー後のおいしいお酒を飲みたい方、大歓迎です。一緒に楽しい日曜日を過ごしましょう。

●次に登場する方をご推薦ください。出来ればその理由もお聞かせください。
伊藤幹さんです。良きパートナーです。
最近、めきめきと実力をつけてきました。今後の活躍に大いなる期待を込めて、推薦いたします。只、土曜日飲みすぎて日曜日不参加のケースが度々・・・。これさえなくなればの思いも込めて・・・。

以上、ありがとうございました。今後も末永くウォールハンドボールを楽しんでください。
2011年8月
(聞き手:日本ウォールハンドボール協会 桜井)