用具と設備


 (1)ボール
  公式ボールには、現在
ハードボールソフトボールの2種類があります。野球やテニスの硬球と軟球の違いのようなもので す。一般に公式戦はハードを使いますが、女子やジュニアの試合ではソフトが使われることがあります。
  初心者の人がいきなりハードボールで練習することは、野球を姶める人が最初から硬球を使うようなもので、手を痛めたり する危険性があります。
最初はソフトボールで始める方が良いでしょう。また、公式ボールが手に入らないときは、ラケットボ ールやテニスボールなどを使って楽しむこともできます。ときには子供のおもちゃのボールでも適当なものもあります。

ボールの大きさビックブルーハンドボールの大きさ


 2)グローブ
グローブは、革製の5本指のもので専用のものがあります。ゴルフや野球用の手袋よりやや厚めの安らかい革製で、甲の部分は汗を逃がすためにメッシュになっています。最初のうちは、とくにソフトボールでプレーするときは、安価な軍手で十分です。

公式ボールと専用のグローブは現在のところ、日本で製造されていません。また、一般のスポーツ店でも販売されていません。入手方法については、クラブ施設が直接協会に問い合わせて下さい。

(3)アイ・ガード
 ボールから目を保護するためのものです。コート内でボールと人が交錯するため、目にボールが当たる危険性が常にあります。相手の打ったボールだけでなく、自分の打ったボールを目に当てることもあります。最悪の場合は失明の危険があります。
公式の試合では、アイ・ガードの着用を拒否すると失格になります。



図1にフォ一・ウォール・コートを示します。基本的にはラケット・ボール・コートと共通です。